ネットバンクの金利やセキュリティ面などやさしく解説

おすすめのネットバンクを人気ランキングで紹介!ネット銀行を比較するのに最適です。定期預金、セキュリティの安全性、振込手数料、金利の高さ、口コミ評判などやさしく解説。

株式投資やFX口座と連携してる?

少しでも財産やお小遣いを増やすために、株式やFXで投資をする方が増えています。自分が取引する会社の口座と、自分のメイン口座が、どのように連携しているかというのは、契約をする前にかならずチェックしておきましょう。

銀行には、大手都市銀行、地方銀行、ネットバンクなどがありますが、株式やFXの取引はほとんど電話やパソコンで行うので、取引する会社のほとんどはリアルタイムに出入金できるネットバンクと提携してサービスを行っています。

他にも、JRAや競輪、オートレースなど公営競技の当選券を購入することが出来ます。ネットバンクとFX会社や公営競技が連携しているメリットとしては、手数料が無料だったり、即日入金手続きが可能だったりとさまざまなものがあります。

また、こういった投資や公営競技などもそうですが、売買のタイミングが大変重要です。ネットバンクとの決済を連携することで、24時間のリアルタイムな保証金の出入金が出来るので、為替変動などの急激な取引にもすぐに対応できます。

スムーズな入金が出来なかったり、メンテナンス中だったりして、取引が出来ないと多大な損害があるかもしれない世界なので、この取引口座を選ぶというのはとても重要なのですね。

もしも、自分がメインで使っている銀行と、取引する会社の連携があまり良くないようであれば、取引会社が連携しているネットバンクに新しく口座を作った方がいいでしょう。

また、今は各会社でキャンペーンを行っているところが多く、口座開設をして保証金を入金したり、口座開設後の1回の取引をしたりすると、キャッシュバックをしてくれたりするので、せっかく株式やFXをするのであれば、新しく口座開設をした方が、連携サービスも受けられて一石二鳥ですね。

ネットバンクと一般銀行との違いは何?

数年前から、インターネット上で決済や振込みなどが出来るネットバンクが増えてきましたが、一般銀行との違いはなんでしょうか。

まず一番の違いは、ネットバンクというのは基本的に店舗がありません。

もちろん、一般銀行でもネットバンクを展開しているところもあるので、ネットバンクすべてが店舗がないわけではありませんが、手続きや利用はどのネットバンクでもインターネットで行うようになっていて、引き出す時だけATMの利用となります。

ATMは平日の普通の時間帯であれば、一般銀行もネット銀行も手数料無料ですが、早朝や夜、休日は一般銀行の場合時間外手数料がかかります。

でも、ネットバンクの場合は、時間外手数料がほとんど無料となっていますし、振込み手数料も同行宛なら、一般銀行の半額かそれ以下で出来てしまいます。他行宛でも、半額以下なので、それだけでもとてもお得ですね。

振り込み決済も、一般銀行は土日祝日は扱ってませんが、ネットバンクでは土日祝日の決済も大丈夫なので、支払期日を忘れていたり、思いついたときにすぐ振込み手続きをしてしまえます。

また、バブル崩壊後どんどん下がっている一般銀行の金利にくらべ、ネットバンクはバブル後に出来たので、定期預金などの金利は一般銀行の2倍ぐらいです。

もちろん、各ネットバンクによって、振り込み手数料や金利の違いがありますが、現在不良債権を抱えている一般銀行が多い中、ネットバンクの経営は順調なので、今後はネットバンクに預ける方が安心で便利と言えるかもしれません。

それどころか最近ではナント住宅ローンの借入まで可能となってきています。家からの直接の資料請求や電話のやりとりだけで契約することが可能となっています。

ネットバンクなことだけあり、さすがの金利の低さなので、借り換えの時期に入っている方たちからの希望先のひとつになることも増えてきているみたいですね。

 
Copyright ©  人気のネットバンクランキング All Rights Reserved.