株式投資やFX口座と連携してる?

少しでも財産やお小遣いを増やすために、株式やFXで投資をする方が増えています。自分が取引する会社の口座と、自分のメイン口座が、どのように連携しているかというのは、契約をする前にかならずチェックしておきましょう。

銀行には、大手都市銀行、地方銀行、ネットバンクなどがありますが、株式やFXの取引はほとんど電話やパソコンで行うので、取引する会社のほとんどはリアルタイムに出入金できるネットバンクと提携してサービスを行っています。

他にも、JRAや競輪、オートレースなど公営競技の当選券を購入することが出来ます。ネットバンクとFX会社や公営競技が連携しているメリットとしては、手数料が無料だったり、即日入金手続きが可能だったりとさまざまなものがあります。

また、こういった投資や公営競技などもそうですが、売買のタイミングが大変重要です。ネットバンクとの決済を連携することで、24時間のリアルタイムな保証金の出入金が出来るので、為替変動などの急激な取引にもすぐに対応できます。

スムーズな入金が出来なかったり、メンテナンス中だったりして、取引が出来ないと多大な損害があるかもしれない世界なので、この取引口座を選ぶというのはとても重要なのですね。

もしも、自分がメインで使っている銀行と、取引する会社の連携があまり良くないようであれば、取引会社が連携しているネットバンクに新しく口座を作った方がいいでしょう。

また、今は各会社でキャンペーンを行っているところが多く、口座開設をして保証金を入金したり、口座開設後の1回の取引をしたりすると、キャッシュバックをしてくれたりするので、せっかく株式やFXをするのであれば、新しく口座開設をした方が、連携サービスも受けられて一石二鳥ですね。

関連エントリー

 
Copyright ©  人気のネットバンクランキング All Rights Reserved.