基軸通貨

基軸通貨は変化しますが、現在はアメリカドルが世界の基軸通貨となっています。これは、アメリカが世界で最も経済力があるという証明です。


19世紀はイギリスの経済が圧倒的に強くて、ポンドが基軸通貨だしたが、第一次世界大戦以降に立場が変わり、アメリカは戦争特需によって経済力を急増しました。


それ以降、米ドルが基軸通貨となっています。なので、アメリカの政治、経済は影響力が強く、アメリカで問題が起こると世界的に影響が出てしまいます。


サブプライムローン問題もその一つで、世界同時株安、債権安、ドル安のトリプル安を引き起こしました。


日本でも円安が進み、損害を被った方々は、FXで取引していた方だけでなく、輸出企業も大打撃を受けました。


そして、このような問題も多いので、米ドルが基軸通貨であることに対しての批判などの声も大きくなっている現状があります。

関連エントリー

 
Copyright ©  人気のネットバンクランキング All Rights Reserved.