MONEYKit - ソニー銀行

ソニー銀行は、ネットバンクで店舗を持っていません。ですから、手続きや問い合わせなどは、すべてインターネット上から行います。MONEYKitとは、ソニー銀行に口座を持っている方用のサービスサイトです。

自分の口座情報や、振込み、資産管理、金融商品の取引などをするための機能が揃っています。

「使う」「貯める」「殖やす」「借りる」と目的ごとに分かれたツールを利用して、分からないことや調べたいことがすぐに検索できます。

また、ソニー銀行の個人口座にログインしたときの画面が、目的別で設定できるのですが、これがMONEYKitの最大の特徴といっていいでしょう。

ログイン画面はMONEYKit、MONEYKit Active、MONEYKit PostPetと3タイプあります。MONEYKit、MONEYKit Activeでは、自分が持っている資産を用途・目的、資金別に管理できるもので、メインツールであるPosition Makerとは、「何のために」、「いくら」を「いつまでに」貯める、という具体的な行動をグラフなどでチェックすることが出来ます。

また、資産運用をしている方には、もうひとつのPosition Gearというツールを使えば、ソニーバンクの為替レートや外国為替チャートなどのマーケット情報がリアルタイムで分かります。

つまり、Position Makerでお金を貯める指標を作り、Position Gearでどれぐらい運用の結果が出てるかをチェック出来るので、自分が今目標に向かってどれぐらい近づいているか、その方向性が正しいかを確認出来るのです。

口座に入金すると、まず「親貯金箱」にお金が入ります。そこから画面を操作して、自分で作った貯金箱にお金を移します。

MONEYKit PostPetも同様に、お金を目的別に貯めるためのツールですが、こちらはMONEYKit Activeよりもっと単純で、ソニー銀行の中の「貯金箱」という感じです。「貯金箱」はソニー銀行の口座で、そこから自分で各貯金箱にお金を振り分けて、目的別に貯金していくことが可能です。

PostPetのキャラクターが貯金箱の見張り番をしてくれて、励ましてくれたり、怒ってくれたり、ゲーム感覚でお金を貯めていけるので、楽しく貯金できるでしょう。

ソニー銀行のMONEYKitなら、ただお金を貯めるだけではなく、綿密な計画を立てながら貯蓄が可能です。

>> MONEYKit - ソニー銀行の公式ホームページ

関連エントリー

 
Copyright ©  人気のネットバンクランキング All Rights Reserved.