定期預金の満期後の取り扱いについて

"定期預金が契約時に決めた満期日を迎えた後はどうなるのでしょうか?
満期日以後の取り扱いは、以下のようなものがあります。

まず契約が自動継続される場合は、満期になって払われた利子を元金に組み入れるかどうかによって違います。
元金に利子を加えてまとめて再び定期預金に預けられる場合と、元金だけ自動継続されて利子は普通預金に回される場合の2種類があります。
前者は元利継続、後者は元金継続と呼ばれています。

契約が継続されずに、満期になったら自動解約される場合は、元金も利子も普通預金へと移されます。

定期預金の種類によっては満期後の取り扱いが予め決まっている場合もありますが、自分で選択することできることもあるので、最初に契約する時に確認しておくようにしましょう。"

関連エントリー

 
Copyright ©  人気のネットバンクランキング All Rights Reserved.