振込み手数料はいくら?

振り込み手数料というのは、意外と負担が大きいものです。特に一般銀行の場合、いくら預けていても金利はほとんど付かないのに、手数料は取られてしまうので、預けていても手数料分がマイナスになってしまっているかもしれません。

ほとんどの一般銀行はATM時間外手数料は210円、同行宛の振込み手数料は105円、他行宛で3万円以内は210円~420円、3万円以上なら420円~630円かかります。

つまり、何回か利用するだけで、約1,000円近くが手数料にかかってしまうことがあり、年間1万円の出費になってしまうことが考えられるのです。でも、ネットバンクなら、条件にもよりますが、一般銀行より手数料が断然安く設定されています。

現在、一番手数料が安いのは「住信SBIネット銀行」でしょう。同行宛はすべて無料ですし、他行宛の振込み手数料は3回まで無料で、3回目以降は一律150円です。

ATM時間外手数料も無料、入出金がゆうちょ銀行・セブン銀行のATMから手数料無料で出来てしまうので、使い方次第では、振込み手数料はかからないといっても過言ではないでしょう。

もちろん、他のネットバンクも一般銀行にくらべると振込み手数料はかなりお得になっています。同行への振込み手数料が無料なのはイーバンク銀行や新生銀行で、ジャパンネット銀行は52円です。

他行宛の振込み手数料は、新生銀行はいくらの振込みでも月5回まで無料で、イーバンク銀行は160円、ジャパンネット銀行は3万円以内168円、3万円以上は252円となっています。

他にもネットバンクはたくさんあるので、いろんな条件や手数料を調べてみて比較してみて、ネットバンクの口座をお持ちで無い方は是非検討してみてはいかがでしょうか。

関連エントリー

 
Copyright ©  人気のネットバンクランキング All Rights Reserved.