セキュリティは大丈夫?

パソコンを使ってネットバンクを利用するのは、とても便利ですが、セキュリティに関してはどうしても不安がついてきます。

IDやパスワードを定期的に変更したり、振込み額を制限したり、携帯電話からの利用制限をするなど、自分で出来る対策はしておくことが大切です。

また、素人では分からないような感染経路が日々進化しているので、いつウィルスが進入するか分かりません。ウィルス対策ソフトは1度入れてしまうと、そのまま継続してしまうことが多いかと思いますが、最新のウィルス対策ソフトと比較して見直してみるのも必要ですね。

もちろん、ネットバンクの方でもセキュリティには、万全を期しています。

クレジットカードだけではなく、キャッシュカードから磁気情報で口座番号や暗証番号を読み取られて、勝手に口座からお金を引き出すスキミングという犯罪に対しては、口座から出入金が自動で行われた場合、取引内容をメールで通知してくれるサービスがあります。

また、IP制限でネットバンクへアクセス出来るパソコンを制限するサービスもあるので、万が一パスワードや暗証番号がスパイウェアで盗まれても大丈夫です。

他にも、ネットショッピングをする時などに見かける「SSL」というセキュリティも付いています。

これは、住所や名前のほか個人情報をすべて暗号化して送受信できるサービスで、「SSL」が付いていないと、通信途中で第3者にデータを見られて、個人情報が漏れてしまうことがあるのですが、「SSL」が付いていれば暗号化されているので、第3者では解読できません。

各ネットバンクとも、それぞれセキュリティを工夫しているので、利用する側も常に新しいセキュリティを取り入れるようにしておきたいものです。

関連エントリー

 
Copyright ©  人気のネットバンクランキング All Rights Reserved.