ポジション

外国為替証拠金取引(FX)に取り組もうと考え、書籍などを読んでみると、何度も目に飛び込んでくる言葉がポジションです。ポジションとは、売り買いに関わらず、まだ決済していない外貨のことを指します。


そして外貨を買っている状態を買いポジション=ロング、売っている状態を売りポジション=ショートと言います。


FXは株式投資と同じで買い=ロングから入る方のほうが多いのですが、もちろん売りから入ることもできます。状況に応じてポジションを使いわけできると良いのですが、これには経験と勉強が必要になります。


長期で持ったポジション、短期のポジションなど、ポジションを取った時の考え方が大事になるので、決済のタイミングも変化します。


ポジションを取るには、今なぜポジションを取るのか明確な考えが無い場合は、取引するのを止めたほうが良いでしょうし、その考えを守って決済する必要があるでしょう。

関連エントリー

 
Copyright ©  人気のネットバンクランキング All Rights Reserved.